木の粘土 もくねんさん 販売店

もくねんさんとは、鉛筆の削りカスに少量の糊を加えただけのシンプルな粘土。

なんと、乾くと木になるという、気になる粘土です。

「所さんお届けモノです!」で所さんが粘土を触ると、粘土なのに手が汚れないと大絶賛。


木で作った絵具と組み合わせて、木の風合いを生かした作品が作れます








nendo_girl-mint.jpg
posted by みるる at 18:14趣味

アルティメットニッパー GH-SPN-120

アルティメットニッパー GH-SPN-120は切れ味が良いので、切断面がとてもきれいで人気なのはなぜ?

・切断面がきれいだから、完成品がきれいに楽にできる

・よく切れるから、握る力が軽くて手が疲れない



なるほどねー

だから、アルティメットニッパー GH-SPN-120はは販売とともに売り切れ続出なんですね。


そして、アルティメットニッパーには左手用GH-SPN-120-Lもあります。



これは本格的です。

きれいに切れる原理は、従来のニッパーのように2つの刃で挟んで切るのではなく、片方が切刃でもう片方がまな板刃の片刃構造だからなんです。

片刃構造は職人技が必要なので、世の中にはあまりないんです。

そして、もちろん日本製。刃物の街、新潟の燕三条の職人が丹精込めて作っているんです。


ベストセラーもうなづけます。





20200825.jpg
posted by みるる at 20:42趣味

窒化ガリウム 充電器

窒化ガリウムの充電器は、小型なのに急速充電ができます。

窒化ガリウム半導体採用と言われても、まだ聞きなれない名前の充電器ですが、充電器では今や当たり前になりつつあります。

20200725窒化ガリウム 充電器.jpg

だって、こんなに小型で軽量なのに、65Wなんですよ。

65Wと言えば、大型のノートパソコンの電源アダプターの代わりになっちゃうということです。


これは、タブレットに付属してきた、普通の充電器。
窒化ガリウム 充電器.png

これでも結構性能が良くて、5.2V×2Aって書いてあるので、いわゆる高速充電器です。でも、これって計算してみると・・・10.4Wなんですよね。

いかに、65Wがハイパワーかわかりますよね。


それに、今までの充電器って、充電してるとちょっと心配なくらい充電器が熱くなりますよね?


窒化ガリウムはそれが無いんです。エネルギー効率が良いので、無駄に熱くならないのです。



充電も早いし、小型なので、普段使いにも旅行にも最適です。





20200725窒化ガリウム-充電器.jpg
posted by みるる at 21:47趣味